デザインの現場から

2015年04月

2015.04.25

美術館巡り第3弾

北吉です。

美術館巡り第3弾はあべのハルカス美術館で開催されている「川喜多半泥子物語その芸術的生涯展」を観て来ました。


東の魯山人、西の半泥子と言われるぐらいの芸術家です。

彼の生涯は三重県、津の商家に生まれ、銀行の頭取を務めるなど実業家として活躍する傍ら、陶芸や写真、書画俳句等に豊かな才能を発揮しました。


端正な顔立ち、自由奔放な作品、生き方全てが〝粋″を感じさせられます。

「無茶 ありのまま」を愛した偉大なる趣味人 川喜多半泥子

感動せずにはいられませんでした。

5月10日までですので一度足を運んでみてはいかかですか?