デザインの現場から

2015.10.03

慰安旅行

こんにちは! 設計部 金田です。

もうすっかり涼しくなり、秋まっさかりです!
この時期は旅行に行きたくなりますね・・・
旅行といえば・・・
アッシュグループでは毎年、慰安旅行が開催されるのです!
今年も行ってまいりました!in徳島~淡路島&姫路城!!

7月1、2日と2日間にわたり行ってきました。
慰安旅行ではありますがドンチャン、わいわいだけの旅行ではもったいない!
(もちろんドンチャン、わいわいもします 笑)
目で見て、触れて、体験してと、旅先には日常感じる事の出来ない様々な事で溢れています。それを通じて、クリエイティブ力を高めよう!
そんな意味も込めた慰安旅行になるように・・・いざ出発!!

一日目、最初に訪れたのは徳島県鳴門市にある【大塚美術館】
この美術館にはピカソ、モネ、ルノワール、レオナルド・ダ・ヴィンチと
名だたる世界の画家の作品が、なんと1000点余りも展示されています。
しかし、オリジナル作品は1点もありません。
つまり全て偽物です。

偽物かよ!
と思われた方、あなどるなかれ!!
原寸大の絵画や、完全再現された礼拝堂等、
「見た事ある!」の作品がところせましと並んでいる様は圧巻です!
そして、この美術館ですが、とても広い!
脚がクタクタになります(笑)
そしてこの美術館の特徴は「写真撮り放題」
美術品と一緒に写真撮り放題なんです!
他にはない美術館、皆様ぜひぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


完全再現された礼拝堂!圧巻です。


さて、美術館を堪能した次は
おまちかねBBQ!!
これもまた毎年恒例のBBQでございます。
この時ばかりは、みんな飲んで食べて楽しくわいわい!!
おいしい食事に舌鼓を打ちつつ楽しいお昼のひと時を・・・

そして1日目最後のスポット
【うずしお見学】
鳴門といえば、渦潮です。
「渦の道」という大鳴門橋の下を歩いて渦潮を真上から見学出来る施設に行きました。
残念ながら、渦の現れる時間と少しずれてしまい渦潮は見れず・・・
しかし、大迫力の鳴門海峡が一望でき、また床の一部がガラスになっておりスリル満点。自然の雄大さも感じられ、とても楽しかったです。

雄大ですね


一日目はこれで終了
淡路のホテルへGO!
とてもきれいなホテルでした。
2日目に備えて、ゆっくり休ませて頂きました。

そして2日目最終日
【淡路夢舞台】に行きました。
こちらは建築家 安藤忠雄氏による建物です。
コンクリート造のこの建物は近代的かつ個性的なデザイン
ぐるぐる歩いていると突然思いがけない場所に出たり、
この通路を行くとどこにいくのかな?と、歩いているだけでわくわくします。
「建築なんて興味ない」と言う人もだまされたと思っていってみてください!
きっと楽しめると思います。


かっこいいです・・


そして今年の慰安旅行の大トリ!
【姫路城】
世界文化遺産でもある【姫路城】
平日でしたが、人がたくさん!
さすが今話題の場所です。
姫路城と言えばやはりあの真っ白の外観。
神秘的な雰囲気のある天守閣が見えたときは感動しますよ!



そして、お城を満喫し、たくさんの思い出とお土産を手に今年の社員旅行は終了となりました。
サラッと紹介致しましたが、本当に身の詰まった楽しい旅行でした
まだまだ書き足りないですが、また来年!
楽しい、クリエイティブに溢れた旅行を・・・

今年の一枚!