FLOW 開店までの流れ

2. 物件選定/取得

最も重要なのは立地です

オープン後、サービス等のソフト面は変える事が出来ますが、立地は変える事が出来ません。人の流れや年齢層、駅から近いのか、車で来る場合は、又視認性や誘目性はどうか等不動産屋さんの売り文句を全て真に受けず自分の目で見て選びましょう。
もう一つのポイントは物件の状態です。大きくは居抜き状態(以前入居していた店舗の内装が残っている)とスケルトン状態(造作物が一切無く建物の躯体が現れている)とに大別出来ます。
特に注意すべきは居抜き状態の時です、一般に居抜きであれば内装費が抑えられると思われがちですが一概にそうとも言えません。
空調等の設備は既存品を使えればそれにこした事はないのですが、5年以上使われていたものや、長く使用せずに放置されていた設備は、もう使えなかったり、オープンしてからすぐに壊れてしまったり、結局撤去する事になり余計に費用がかかる事があります。居抜きの場合は、造作の状態、設備の状態をきっちり見極める事が重要です。出来れば専門家(アッシュプランニングスタッフ)を同行させる事をおすすめいたします。