2014 ともの木クリニック

この建物は巨匠建築家の設計による住宅の一部であり、そこをクリニックとして改装計画を行った。外観は無造作な植栽と整えられた鉄筋コンクリート造の建築が溶け合うように重なり、咲き誇る季節の花々が、通りゆく人々を楽しませる。クリニックには、その花の下をくぐり来院する。介護老人保健施設からの高齢者も多く、安全面においては様々な角度からバリア解消の検討を行った。医院内は鮮やかな色彩を各所に取り入れ、患者の恐怖感を払拭し、気持ちが上向きになるよう軽やかなインテリアでまとめた。

CATEGORY:
Clinic